そうよ私は「潔癖」な女

あなたは一見、優しくてとっつきやすく見える。

垣根も低く、誰でも歓迎しているように見える。

だけど、自分のテリトリーに誰も入れてない。

もし、親しくなりたい人がいるのなら

まずは庭に人を入れてみなさい。

そこで様子を見て、この人と思う人だけを

家に上げればいいのだから。

 

これは、学生時代に、ゼミの先生に言われたこと。

あまり警戒しすぎなくていい、ということだったと思う。

 

それから20年。

庭に人を入れて、家にも上げたからこそ

家庭を持てたわけだけど、

一度庭に人を入れてみると

そこから追い出すのが大変だとわかった。

 

これは、私が自分のテリトリーを大事にするからこそ

一度庭に入れた=テリトリー内の人を護ろうとするから。

それも、無意識に。

 

SNSは簡単に繋がったり切ったりできるけれど

一度繋がると、切るのが大変なのだ。

クリック一つで済む話、だけど

切ることへの躊躇、罪悪感もあるし

その後の「残骸のようなもの」が気持ち悪いのだ。

 

まだまだ私は弱いから、自分を護るために

これからも「潔癖」な女でいくつもり。

 

「理由はないけど何か変、違和感がある」を

早い段階で察知できて、

それが後になって正解だとわかるのは

この「潔癖」のおかげかもしれない。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です