生きるということ

先日、親戚が亡くなりました。

身内でなくとも、人が亡くなるということにはやっぱり心が痛む、悲しみが湧き上がることが多いと同時に

生きるということはどういうことなのかということを考える機会になります。

最近、知り合いに赤ちゃんが産まれました。

喜びや祝福の気持ちと同時に

やっぱり生きるとはどういうことなのかという思いに至ります。

タケ子は前世があると思ってる派です。

前世でも生と死を経験し(それも何度も)

また今の時代産まれて生きてるのは何ででしょう。

最近少しだけ分かってきた部分もあります。

が、全然わからないところもあるというのが正直な気持ちです。

怖くてわかりたくないと思ってるのもあるでしょう。

答えを、見れたらどれだけ楽か。と感じることも多々あります。

答えが分からないからこそ色々遠回りや経験が出来ていいじゃない!と感じることもあります。

そんな思いの間に立ちながらも

薄々感じてる自分の願いはやっぱり叶えてやりたいと思います。

生きる意味を問われると分からないことだらけだけど

自分の願いを叶えることは今すぐにでもやってあげられるから。

積み重ねてあげられるから。

願いを叶え続けてあげること。それが生きる意味に繋がっていくのかな、とボンヤリ今は思ってます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です